展望台・観光休憩所    
小川町は平成8年6月に51番目の会員として認められ「全国京都会議」に入会しました。
そんな小川町の全景が見晴らしの丘公園から一望できます。
「全国京都会議」とは全国に所在する京都ゆかりの市町が連携し、
広域キャンペーンを実施し、各市町のイメージアップと観光客の増加を
図ることを目的に、昭和60年5月に設立されたものです。
「全国京都会議」への加盟の条件として
「文化と歴史的要件」「地形・風土的要素」「伝統的産業用件」の
3条件が不可欠で、そのすべてを持った小川町は、
周辺を緑豊かな外秩父の山々に囲まれ、町の中央には槻川が流れ、
歴史を秘めて佇む史跡や往時の面影をとどめる町並みなど、
「武蔵の小京都」とよばれるにふさわしい町です。
         「武蔵野小京都」
           ――小川町――



 公園内の展望台から見下ろす小川町の景観はすばらしくまさに見晴らしです。
 また、眼下に広がる小川町の風景から遠くに目を転じてみると、
 筑波山、男体山、赤城山、榛名山などの山々も一望できます。

 
休憩所